うんてい(ブレキエーション)

うんてい(ブレキエーション)

うんていの写真

定価:KB200(2mタイプ) 190,300円(税込)

KB300(3mタイプ) 280,500円(税込)

うんていの写真

製品概要

(1)うんていは胸囲の成長、視覚の収束能力向上、手の機能向上など、多くの身体的成長を促します。

(2)障害のある子供に特に有効なトレーニングマシンです。

(3)デザインがスタイリシュですから室内はもとより公共の場においても、マッチします。

(4)体が触れる梯子・足台は白木で製造しており、触感も良く滑らず、冬でも冷たくありません。

(5)本体はアルミ材で作っており、軽量で組立も1人でできます。

(6)アルミ材はアルマイト処理がしてあり、錆びることもなく長期間美しさを保ちます。

(7)梯子の長さは、2mと3mの2種類があります。部屋の大きさ、年齢に合わせて選んでください。

(8)使用できる体重は50kg以下です。

(9)スイングすると体重の数倍の力が加わります。体重80kgまで使用できる桜材の梯子もオプションでございます。(追加費用:20,000円)

うんていの効果

うんてい(ブレキーション)とは
ブレキエーション(brachiation)という語はラテン語で「腕」を意味するbrachiaからきています。ブレキエーションとは「何かを手で握ってぶら下がり、スウィングして次のものを握るということを繰り返しながら前進すること」です。アメリカの人間能力開発研究所(The Institutes for the Achievement of Human Potential)は長年にわたって、小さな子供たちがブレキエーションを行うことを推薦しています。
1968年に、子供にブレキエーションを教える方法をご両親に教えることを始めましたが、以来、年を追うごとに、ブレキエーションへの熱意はどんどん強くなっていきました。
子供たちの神経学的な機能や運動能力が向上し、呼吸器系が発達したことで、私たちはブレキエーションの優れた効果を実感したのです。子供の成功を喜ぶお母さんたちの笑顔が、私たちに力を与えてくれました。

胸囲の成長
ブレキエーションによるもっとも重要な成果は、胸囲の成長です。
「はしご」にぶら下がった子供が一人で「はしご」の握り棒から次の握り捧へとスウィングしながら渡っていくとき、子供の肩は全体重を支えています。
これによって胸郭がしっかりと伸びて開くのです。さらに胸と肩の筋肉が成長し、発達を促します。

視覚の収束能力向上
次の握り棒をつかむためには、視覚の収束がなければなりません。ふたつの目の焦点を一点に合わせて見る能力です。
見るものまでの距離が近ければ近いほど、視覚の収束をコントロールすることが難しくなります。
赤ちゃんのための読みの単語を大きな文字で書いて、腕を伸ばした距離で見せるのは、このためです。
ブレキエーションはその視覚の収束能力に働きかけます。ブレキエーションをするときは、スイングして次につかむベき握り棒に視覚を収束させなければなりません。
それができないと大変!
棒をつかみそこないます。握り棒は、腕を伸ばした距離にあります。
握り捧に向かって腕を伸ばすために、視覚の収束が強化されていきます。

手の機能向上
ブレキエーションをする時は、全体重は手と指にかかっています
これは手と腕の力をしっかりとコントロールしなければできないことです。
これは特に、楽器を演奏し、絵や字を書くこと、その他復雑な手の使い方ができるようになるための基礎作りなのです。

仕様

KB200 KB300
寸  法
(mm)
高さ2,099、長さ2,260、幅1,100 高さ2,099、長さ3,260、幅1,100
重量 59.7kg 71.6kg
材質 アルミ(アルマイト処理)・鉄・木材 アルミ(アルマイト処理)・鉄・木材
許容体重 50kg 50kg

 

うんていブレキエーションの寸法図

※梯子材について
子どもが安全に使うために、梯子と握り棒は木材の素地をそのままにしています。塗料など有機溶剤を含んだものは、健康に影響する場合があるからです。
木材はコストや機能を優先とし、一般材を使用しています。一般材は必ずフシやヒビが大なり小なりありますが、強度は保証しておりますので、安心してご使用ください。
なお、フシやヒビが理由での返品はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

【注意】
大人・小人兼用のご希望の場合、直径25mmの桜材で握り棒を製作しますが、
強度上の余裕が少ない為、大人用としての強度補償はできません。

※詳細は取扱説明書をご覧ください。